読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あちょーの音楽

サラリーマンドラマーあちょーの音楽(その他)与太話

サラリーマンドラマーあちょーの与太話

青春時代の思い出や最近の音楽事情、日々の徒然etc...

音楽との出会い

音楽との出会い

みなさんこんにちは。サラリーマンドラマーあちょーです。本日は私が音楽と出会った時の話です。

私が初めて音楽に対して興味を持ったのは2002年頃、中学校1年生の頃でした。確かテレビで"LINK"という名前の洋楽オムニバスアルバム(コンピと言った方がいいですかね?)のCMが流れたのを見て、その1分後には3000円を握りしめてチャリンコにまたがっていたのを記憶しています。

そのLINKというアルバムは「テレビCMに使われてる話題の曲集めました!」というコンセプトで、音楽ファンには、ん?舐めたこと言ってんじゃねえ、流行りなんてF○CKだぜ!など言われてしまいそうな内容でしたが、ともかく当時音楽の'お'の字も興味なかった私の心を大きく揺さぶってきました。CDをゲットし、プレイヤーから再生された名曲の数々に中学生の私はすっかり魅了されてしまいました。そのコンピにはクラプトンやバグルス、エンヤなどの当時ですら懐メロと言って差し支えない曲がたくさん入っており、どちらかというと懐古主義的な音楽感はこの頃に養われた気がします。

ここからすっかり音楽にのめり込んで行ったあちょーですが、ドラムを始めるのはまだ先の話。破滅(?)への道を進んでいくとは、中学生のあちょー少年には予想もつきませんでした。